招待講演

Ⅰ 基調講演
・平本俊郎(東京大学) 「日本のSiエレクトロニクスの展望」
・西村吉雄(ジャーナリスト:元日経エレクトロニクス編集長) 「日本電子産業の衰退に何を学ぶか(仮)」

Ⅱ 招待講演
・松本翼(金沢大学) 「ダイヤモンドデバイスとMOS界面の現状」
・安藤崇(IBM)「Exploration of Novel Non-volatile Memory Materials for Analog Computing」
・内田建,田中貴久(東京大学)「熱の時空間制御による分子センサの低エネルギー化」
・竹中充(東京大学)「Society 5.0時代における異種材料集積シリコンフォトニクス」
・西義史(東芝)「トンネル接合素子を用いたインメモリ強化学習」

Ⅲ 企画セッション(予定)
「半導体の昔と今」
・半導体の栄枯盛衰の歴史をパネリスト(2名を予定)とともに振り返りながら、時代・世代における革新的技術・分岐点等について、研究会出席者も参加形式で解答する企画を予定。

Ⅳ チュートリアル
・後藤隼人(東芝) 「量子分岐マシンとシミュレーテッド分岐マシン」

更新日:

Copyright© 電子デバイス界面テクノロジー研究会 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.