電子デバイス界面テクノロジー研究会

講演申し込み


発表形式

発表言語:日本語または英語



口頭講演

  • 口頭講演はオンライン会議システム「Webex」を用いてLIVEで開催します。
  • 講演会で使用するWebexは、当研究会にて時間無制限のプランを契約しております。
  • 当研究会の講演を発表・視聴するにあたり、発表者・参加者の方にWebexご利用に関する費用は発生いたしません。また,視聴に際し、時間制限はございません(50分で切れるということはありません)。
  • 口頭発表(一般講演)の時間は発表15分、質疑応答5分の予定です。


ポスター講演

  • ポスター講演はオンライン会議システム「Zoom」のブレイクアウトルーム機能を用いてLIVEで開催します.
    [2021/01/12] ポスターセッションのみWebexからZoomに変更いたしました.
  • 横長のポスターを1枚作成していただき、Zoomの画面共有にてポスターを表示していただきながら、参加者と討論していただきます。
  • 横長ポスター1枚に加え,2枚目以降に予備データを追加しても構いません.ただし,2枚目以降は予備データという扱いであり,講演の主要部はできるだけ1枚目に収めるように作成してください.アワードの審査は1枚目に対して行います.
  • PowerPointの場合,横長16:9(幅:33.867cm × 高さ:19.05cm)のサイズで作成することを推奨いたします.フォントサイズが小さくなりすぎないよう,注意して作成してください(例えば,11pt以上).
  • 参加者がどのポスターを見に行くか判断するためのポスタープレビューとして、全ポスターをWebexのメインチャンネルにて自動ページ送りでの連続上映を行います。そのために、事前にポスターをご提出いただく予定です(会議直前を予定)。
  • ポスターセッションの時間は、例年と同程度の長さを予定しております。




推奨環境